スポンサードリンク




価格.com 自動車保険

旬グルメやお花見・アウトドアグルメが満載!春に食べたいグルメ

2015年10月15日

石原さとみ

[5→9〜私に恋したお坊さん〜] ブログ村キーワード




ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』で

石原さとみさんが、オシャレなジャケット着てました。

emmi (エミ) の、『ベルト付きジャケット』だそうです。



emmi (エミ) emmi atelier(アトリエ) ベルト付きジャケット.jpg






















詳細はこちらから⇒emmi (エミ) の、「ベルト付きジャケット」 【FASHIONWALKER 公式】





↓お役に立ちましたら、クリックしてご協力お願い致します<(_ _)>
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


posted by じゃがいも at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

HERO 最終話

[HERO] ブログ村キーワード


いよいよ最終話ですが、前回が15分拡大で、今回(最終話)30分拡大。


ちょっとした映画より大分長いですな。


先週は、どんな内容だっけ・・・


城西支部では、傷害致死の被疑者・南雲(加藤虎ノ介)の余罪と思われる過去の記録が出て来たのですが


その中の最初の事件は、別の被疑者が起訴されて既に有罪判決。


そして、その人はもう他界してる事が分かりました。


つまり、最初の事件を南雲の余罪として追起訴すると言う事は


検察自ら、”冤罪”を犯した事を認める行為。


で、城西支部の面々がその覚悟を決めた所で『つづく・・・』でしたね。


今回は、いきなりその裁判シーンからスタート。


当然、検察側は久利生(木村拓哉)です。


裁判では、検察と弁護士の主張の言い合いですが


キーマンとなるのは、有罪判決が出てしまった傷害事件の被告を


起訴してしまった元・検事国分(井上順)。


最初の事件でも、南雲は捜査線上に上がってはいたものの、国分の判断で不起訴でした。


その南雲の情報を得る為に、城西支部の面々が入れ替わりに国分の家を訪ねますが


取り付く島も無く追い返されます。


その冤罪であると思われる事件とは、関わりたくないといった様子でした。


その状況では、弁護側がやや有利かという印象でしたが


更にその国分が、”弁護側の”証人として出廷する事が、弁護士により明かされます。


弁護側は、過去の国分の起訴は冤罪では無かった事を示すと言う意図があったようです。


そして、緊張の証人尋問が始まります。


さて、お察しの通り、ここから検察側、弁護側の形勢が変わってきます。


証人として出廷した国分には、ある思いがありました。


国分の検察を退職した時期が不自然であった事や


退職後に、全く法律とは縁の無い生活を送って来た事、


そして、『何故、検察を辞めたのか?』と言う久利生の言葉をきっかけに


おもむろに語り始めます。


当初、国分は当然慎重に自信を持って、最初の事件の被疑者を起訴していました。


所がその後、余りにも類似性の大きな事件が起こり、再び南雲が容疑者として浮上したのです。


その時から国分は、自分の判断に間違いがあったと思い悩むようになり


結果、検察を退職するに至った事を語ります。


そして、『誰を起訴するべきだったか?』と言う久利生の質問に


南雲の名を挙げ、今回の元々の起訴内容の傷害致死の被害者の家族に深々と頭を下げるのでした。


さて、こうなってしまっては、誰が何と言おうと明白な結果となるでしょう。


南雲は、無期懲役の有罪となり一件落着です。


この事で、冤罪事件があった事が確定したのですが


この事件に関わった検事達の勇気ある行動と覚悟がフューチャーされて


ハッピーエンド的な終わり方でした。


後は、後日談的な扱いで、和やかな雰囲気で番組自体も終了です。


さて、前回程話題性は無かったようですが


最終話まで、そこそこ楽しめて観れたと思います。


前回の視聴率は22.3%、最終話はもっと上がるでしょうね。


まぁ近々DVDが発売されますが、只で観る方法もあります。


14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー


もし、このドラマを見てなかった人、このドラマ無料で観ますか?観ませんか?






↓お役に立ちましたら、クリックしてご協力お願い致します<(_ _)>
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


posted by じゃがいも at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

HERO 10話

[HERO] ブログ村キーワード


今回10話、東京地検城西支部最後の事件となってます。


来週最終回との2部構成となってます。


今回は、久利生(木村拓哉)が検察庁特捜部の応援に出向き


事務官麻木(北川景子)と共に、政治家の収賄事件の手伝いをするのと


久利生の居ない城西支部での、通り魔事件の2つの事件が並行して扱われます。


久利生は、何時も通りの正義感で収賄事件に無関係の参考人のアリバイを証明して


上司に報告しますが、上司の機嫌を損ね、不条理な”クビ”を宣告されて


城西支部へ帰ってきます。


並行して、城西支部で通り魔事件を取り調べて行く内に


被疑者の余罪と思われる、未解決通り魔事件記録が続々と見付かり


被疑者の男を起訴する方向へ向かいますが、問題が発生します。


被疑者の余罪と思われる最初の事件は、冤罪とみられる事件で


今回の被疑者と別の男が起訴され、有罪判決を受けていた事が発覚。


即ち、今回の被疑者を起訴する事は、最初の事件が冤罪であった事を示し


過去の検察のミスを証明する事になり、大問題になる事が必死。


城西支部の検事達は揺れます。


そこに特捜部を”クビ”になった久利生が現れ、ツルの一声。


『真実と向き合う』ことが大切である事を語ります。


城西支部の検事達は、マスコミや世間のバッシングを受け止める覚悟をし


通り魔事件の男を起訴する事に決定・・・


と、今回はここで終了。


まだ途中ですが、見応えのある緊張感が伝わってきて面白いと思いました。


来週の最終回が楽しみです。


前回の視聴率は 20.2% 、今回次回共に視聴率は上がりそうですね。


おしまい。


14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー








↓お役に立ちましたら、クリックしてご協力お願い致します<(_ _)>
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


posted by じゃがいも at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


旬な季節の贈り物