スポンサードリンク




価格.com 自動車保険

旬グルメやお花見・アウトドアグルメが満載!春に食べたいグルメ

2013年07月12日

ミヤネ屋 放送事故

ミヤネ屋 放送事故だって。


今日の放送分かな?


何か、カンペに”外人”って書いてあるのがTVに写ってしまったそうですが…


”外人”って放送禁止なの?


まぁ差別っぽい用語ではあるけど、日本人からすると


”外人”も”外国人”も大して変わらない感じがするなぁ…


昔、TVに出てた”外国人”が”外人”って言われると


ちょっと違和感があるって言ってたのを覚えています。


漢字の意味をそのまま捉えて、”外の人(よそ者)”って感じがするとか言ってました。


特に怒ってるとか、抗議してるとかの感じでは無かったですけどね。


外国の人が、不愉快だと感じているなら、別に止めてもいいんじゃないでしょうか。


そう言えば、”ソープランド”の事を昔は”トルコ風呂”って言っていて


トルコの青年が抗議して、”ソープランド”になったんですよね。


逆の立場なら、理解出来ます。




アメリカ人の英語―文化と言葉のまるわかりガイド


・その画像と、2ちゃんでの反応


[ミヤネ屋 放送事故] ブログ村キーワード


↓お役に立ちましたら、クリックしてご協力お願い致します<(_ _)>
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


posted by じゃがいも at 20:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

おはようございます。
私もミヤネ屋をよく見ますが、放送事故のことは知りませんでした。
確かに「外人」と「外国人」とでは言葉のニュアンスに大きな開きがあります。
それは、犯罪者に対して「男性(女性)」と言わずに「男(女)」と表現するのと共通するものがあります。
言葉には、その言葉が言い表すものの価値観が表れます。「いい人」と言う時と「いいヤツ」と言う時でさえ、そこには微妙な人間関係の隔たりが表れています。
言葉は人を励ます道具になりますが、それと同時に人を傷付ける凶器ともなります。言葉の重みに配慮したいと思います。
Posted by クレーマー&クレーマー at 2013年07月13日 08:45
クレーマー&クレーマーさん、こんにちは。

言葉の使い方って難しいですよね・・・
討論番組で、言い合いしてるのをみると、よく感じます^^;
Posted by じゃがいも at 2016年11月03日 11:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


旬な季節の贈り物